PAGE TOP

ミクロ精度の熱間・温間・冷間圧造技術による自動車部品の製造

自動車部品電池パーツBattery parts

自動車部品電池パーツ

フセラシのパーツが造る人と地球の未来

フセラシでは、EV・HEVパーツを冷間圧造、冷間鍛造などの技術を活用して開発しています。
今日、CO2の削減による地球温暖化防止は国境を超えた至上命題であり、EV・HEV車の普及はその一役を担うと目されています。
世界各国で既に走り出している環境対応車にも、フセラシの製品は使用されています。現在は、更なる合理化、高性能化に対応できるよう、形状・素材についてお客様と検討を重ねながらコストメリットを検証。
将来開発される「ゼロエミッションビーグル」への対応をめざし、研究を続けています。

電気自動車

neji1

充電端子

電気自動車の充電機、及び充電器差込口の端子として使われます。

neji1

コネクタ

フセラシでは、このHEV用パーツを冷間圧造、冷間鍛造などの技術を活用して開発し、現在は更なる合理化、高性能化に対応できるように形状・素材等についてお客様と検討を重ねると同時に、本格的な量産に向けてコストメリットを検証。将来開発される「ゼロエミッションビーグル」(環境への負担を限りなくゼロに近づけた車)への対応を目指して研究を続けています。

充電機差込口から延びる導線を束ねるために使われます。

neji1

SDスイッチ(サービスディスコネクトスイッチ)

SDスイッチとはコンバーターへ送電する回路において、整備時の電流切替を行うスイッチです。フセラシの製品はそのSDスイッチの構成部品として使われます。

ハイブリッド車

neji1

極柱

ハイブリッドカーのニッケル水素バッテリーに使用されます。バッテリー内の電池用ケースに溶接される電極端子です。